冒険バイクでやっぱり気になるのが足着き性。ここではタイガー1200のローシートverとタイガー800 XCxのローダウン仕様を比較してみます!

デカいオートバイも足さえ着けば怖くない!

ライダーDATA
身長176cm/体重54kg

TIGER EXPLORER XRx(LOW)

画像1: TIGER EXPLORER XRx(LOW)

トライアンフのラインアップの中で最も大柄なタイガーエクスプローラーXRx。しかし日本仕様はローシート(シート高785mm)が標準装備なので、両足がカカトまで完全に接地し、不安はまるで感じない。乗車姿勢も快適リラックスの極み。大柄だけど怯む理由はどこにも無い!

画像2: TIGER EXPLORER XRx(LOW)

TIGER 800 XCx

画像1: TIGER 800 XCx

アドベンチャーバイクとしてはスリムかつコンパクトにまとまっているため、跨った瞬間に安心できる。何よりも重量も軽いので身長165cmもあれば余裕で扱えるはず。予想以上に気負わず扱えることにちょっと驚いた。ローダウン仕様のシート高は790mm。

画像2: TIGER 800 XCx

This article is a sponsored article by
''.